投稿記事の一番上

ブログ作成 ブログ運営

【損なし】稼げるアフィリエイトサイト(ASP)のおすすめは?(すべて登録でOK)

2020年8月29日

ブログで稼ぐためにASPって必要なの?

おすすめのASPサイトや注意点を教えてほしい。

 

今回は2020年度版「稼げるおすすめASPアフィリエイトサイト」の8選紹介から注意点やポイントを説明します。

 

ASPはブログの収益に最も大切で、月100万円稼ぐ有名ブロガーの収益の大半は、このASPからの収入です。

 

ちなみにASPの登録は、すべて無料で登録できるので安心して利用してください。

 

TAKAYA
最後にASPで注意するべき点も解説しています

 

今回の記事の内容です。

【記事の内容】

  • 【そもそも】ASPとは?
  • 稼げるおすすめASPアフィリエイト8選
    • A8net:定番サイト。国内最大大手。豊富なジャンル。
    • バリューコマース:定番サイト。国内最大大手。Yahoo!ショッピング案件多め。
    • もしもアフェリエイト:定番サイト。楽天、Amazon案件多い。
    • afb:美容、保険系強い。
    • LINK-A:VOD(映像サービス)が豊富。
    • アクセストレード:金融、通信、転職系が多め。
    • 番外:Amazonアソシエイト
    • 番外:楽天アフィリエイト
  • ASPで注意するべき点
  • まとめ

※ASPサイト登録には自分のブログサイトが必要です。

 

実はWordPressブログ開設方法がまだ・・・。そんな方はこちら

 

それでは内容にすすんでいきましょう。

【そもそも】ASPとは?

 

ASPとは

ASP:アフィリエイトサービスプロバイダー

アフィリエイトは、広告を出稿する「広告主」と広告を掲載する「メディア(アフィリエイター)」、広告主とメディアをつなぐ「ASP」、実際にサイトに訪れる「サイト訪問者(ユーザー)」の四者それぞれにメリットのある仕組みで成り立っています。

アフィリエイトとは?仕組みと報酬振込までの流れ」より(A8ネット)

 

「ブロガー」=「メディア(アフィリエイター)」にあたります。

広告主とブロガーを仲介してくれるのが、ASPなんです。

 

自分のブログ内容に合った広告を選んで、ブログに掲載する。
その広告した商品が売れれば、販売価格の○%(もしくは1件○円)がブロガーの収入として手に入る(成果報酬)といった形になります。

※逆に広告クリックされただけで、商品が売れないとブロガーに収入が入って来ません。(例外除く)

 

一方広告がクリックされただけで、収入が入るサービスもあります。

 

それは「Googleアドセンス」です。

 

広告がクリックされれば収益できますが、相当数なサイトPV数が無いと大きな収入は見込めないでしょう。(初心者の方はアドセンスを後回しにしてOK)

 

ブロガーは、ASPからの成果報酬で収入を狙うのが一般的です。

ASPの案件を扱って、高収入を狙いましょう!

 

ASPは登録無料!全部登録して損なし

ASPサイト登録は、時間と手間はかかりません。

 

しかも無料

 

すべて登録で間違いなし。

 

ASPサイトによって、力の入れているジャンルが様々です。

 

一通りASPサイトに登録してから、自分のサイトジャンルに合った案件を選びましょう。

 

稼げるおすすめASPアフィリエイト8選【登録するべき】

それでは本題です。

おすすめASPサイト厳選8を紹介します。

 

①:A8net

 

  • 幅広いジャンルの「総合ASP」
  • 無料で会員登録、登録に審査なし
  • 管理画面の使いやすさ

 

定番中の定番「A8net」です。

アフィリエイトマーケティング協会の「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査(2019年6月発表)」において、利用数はもちろんのこと満足度でも9年連続1位の最大大手です。

取り扱っている広告の「数」「種類」が豊富なのが特徴です。

 

すぐに登録する

>>A8.net
※公式HP(詳細見れます)

 

②:バリューコマース

  • 日本1「老舗のASP」
  • 審査が少しシビシイ?
  • トラベル系金融系に強み

 

これも定番中の定番「バリューコマース」です。

運用歴が長く老舗のため、広告主からの信用も厚く、ここでしか扱っていない案件もあります。

総合的なジャンルを扱っていますが、旅行系・金融系が強い、Yahoo!ショッピング案件多めが特徴です。

 

すぐに登録する

>>バリューコマース
※公式HP(詳細見れます)

 

③:もしもアフェリエイト

  • 個人が紹介しやすい「ブロガー定番のASP」
  • 物販アフィリエイト(Amazon、楽天など)に強み
  • W報酬制度:通常の報酬額の10%を上乗せで貰える制度

 

これも定番の「もしもアフィリエイト」です。

「頑張る個人を応援する」というポリシーのサイトで、ブロガーにおすすめな案件を多く扱っています。

通常報酬とは別に、報酬額の10%を上乗せで貰える制度(W報酬制度)があるのも特徴です。
(例:1万円の案件とれたら、1万1千円支払われる)

案件ジャンルや案件数が少し少なめですが、利用者満足度も高いです。

 

すぐに登録する

>>もしもアフィリエイト
※公式HP(詳細見れます)

 

④:afb

 

  • 美容系や保険系「高単価多めのASP」
  • 報酬に消費税がプラスされる制度
  • 使いやすい管理画面

 

次は「afb(アフィビー)」です。

女性向け案件が多く美容系や健康食品系、保険系など高単価の案件が比較的に強い。

報酬額に消費税分(10%)を上乗せで貰える制度があるのも特徴です。
(例:1万円の案件とれたら、1万1千円支払われる)

パートナー満足度が4年連続1位に輝いていることもあり、実績のあるサイトです。

 

すぐに登録する

>>afb(アフィビー)
※公式HP(詳細見れます)

 

⑤:LINK-A

Link-A

  • 最近伸びている「成長段階のASP」
  • VOD(動画サービス系)案件多め
  • 高単価案件も多め

 

2011年からスタートしたASP「LINK-A」です。

動画配信サービス(VOD)や美容系、健康系に力を入れているので、比較的に個人でも扱える案件があります。

案件ジャンルや案件数が少し少なめですが、高単価の案件多めです。

 

すぐに登録する

>>LINK-A
※公式HP(詳細見れます)

 

⑥:アクセストレード

  • 独自案件が多め「老舗のASP」
  • 審査が少しキビシイ?
  • 通信、金融系に強み
  • ランク付けステージ制度

 

独自案件に強みがある「アクセストレード」です。

通信系(レンタルWi-Fiや格安SIM)、金融系(クレジットカード、FXなど)の案件が多く、報酬単価も高めです。

他のASPで扱っていない案件に強みがあります。

月の報酬額に応じた「ランク付けステージ制度」が特徴。
ビギナーから始まりレジェンドまであり、ステージに応じてアフィリエイト情報が豊富になるため、モチベーション向上にいいですね。

 

すぐに登録する

>>アクセストレード
※公式HP(詳細見れます)

 

番外:Amazonアソシエイト、楽天アフェリエイト

番外ですが、商品を売る物販アフェリエイトについても紹介します。

 

鉄板サイトは以下の2つです。

  • Amazonアソシエイト
  • 楽天アフェリエイト

Amazonアソシエイト

アマゾンアソシエイト

 

楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイト

 

 

Amazonや楽天なら読者もポチりやすいので、登録をおすすめします。

 

すぐに登録する

>>Amazonアソシエイト

>>楽天アフィリエイト

※公式HP(詳細見れます)

 

ASPにおいて注意するべき点は?

ASPアフィリエイトで注意するポイントを説明します。

 

TAKAYA
ASP登録自体にデメリットはありません。

 

①:ASPサイトからの審査(登録申請の流れ)

ASPサイトの中には審査があるものがあります。

 

【登録申請の流れ】

1.利用者情報を入力 2.サイト情報を入力 3.登録申請完了!

登録申請の流れ(アクセストレードより)

 

サイト開設後であれば、5記事程度書いてから審査を受けましょう。

 

もし審査に落ちても大丈夫です。

何度も再申請可能ですので、記事を量産してから再申請でOKです。

 

【審査があるASP】

  • バリューコマース
  • LINK-A
  • アクセストレード
  • afb
  • Googleアソシエイト

【審査がないASP】

  • A8net
  • 楽天アフェリエイト

 

※補足
ASPサイトを登録後に、各広告では、即時提携要審査ものがあります。
上記同様に審査に落ちても何度でもトライ可能です。

 

②:広告のリンク切れ

広告の掲載期間が設定されている案件には「リンク切れ」に注意しましょう。

 

自分のブログに広告掲載から時間がたつと、掲載期間が終わりリンク切れになっていることがあります。

リンク切れの広告を掲載していると、SEOの評価を下げてしまうので、リンクを貼り直すなど対策しましょう。

※SEO対策:Googleの検索エンジン検索上位に表示させるテクニック

 

広告切れを通知してくれるプラグイン「Broken Link Checker」で広告切れに早く気づく方法もあります。(プラグインの詳細は以下から)

 

③:ASPサイトによって案件単価が違う

たまにASPのサイトごとに、全く商品が同じでも案件単価が違う商品があります。

同じ商品であれば、高報酬のほうがいいでよね。

 

売る商品が決まっているのであれば、サイトごとに検索をかけて高単価のサイトを案件の契約をしましょう。

 

④:案件内容について

利益が欲しいゆえ高単価案件に集中してしまうと、以下のデメリットがあります。

 

  • 高単価案件のみ紹介すると、サイトジャンルがまとまりがなく、ユーザー評価を下げる。
  • サイト全体が押し売りみたいになり、自分のサイト評価は下がりかねない。

 

ブログは常にユーザ目線でユーザーのニーズに応えることが大切です。

自分本位にならず、ユーザーが求めている商品を紹介しましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ブログで稼ぎたい方に向けて、おすすめのASPサイトを紹介しました。

 

 

最後に以下にまとめます。(すべて登録しましょう)

 

 

これからブログで収益アップを狙っている方は、ASP登録がまず第一歩です。(その前にブログ開設しよう

 

その後は、商品の売り方、記事の作成の仕方などを学んでユーザーの方が良いな!と思ってくれるように紹介する必要があります。

ですがまずはやってみること!これが大切。

必要なことはその都度学んでいけばOKで、最終敵的に収益アップへとつながりますよ!

 

今回は以上になります。

それではまた。

 

  • この記事を書いた人

TAKAYA

◆体脂肪率9%達成◆筋トレ/ダイエット/ライフハック/1日1食/ファスティング/糖質制限/ローカーボ/腸活/栄養学◆年間300冊◆パラレルワーカー

-ブログ作成, ブログ運営
-, ,

© 2021 TAKAYA Blog Powered by AFFINGER5