投稿記事の一番上

ブログの始め方 ブログ作成

【初心者用】Googleアナリティクスの設定と使い方(15分で設定)

2020年8月24日

相談の声

WordPressでブログ開設できたけど、Googleアナリティクスの設定がまだ・・・。設定方法や使い方を教えてほしい。

 

今回は2020年度版「Googleアナリティクス」の設定方法から使い方を説明します。

 

自分のブログサイトの分析に使う大切なツールなので、WordPressの開設が終わった方は設定しましょう。

 

【記事の内容】

  • 【そもそも】Googleアナリティクスとは?
  • 【疑問】Googleアナリティクスに必要なものや費用は?
  • 【手順①~③】Googleアナリティクスの設定方法
  • 【方法①~③】Googleアナリティクスの使い方
  • まとめ

 

本記事では、画像で一つ一つわかりやすく説明します。(スマホでもOK!)

簡単に進められるので失敗しませんよ。

 

WordPressブログ開設方法を知りたい・・・。そんな方はこちら

 

TAKAYA
ブログ開設を終わらせてからGoogleアナリティクスを設定してくださいね

 

それでは中身にすすんでいきましょう。

 

【そもそも】Googleアナリティクスとは?

Googleアナリティクス

Googleアナリティクスはサイトの分析を使うツールです。

 

【 Google Analyticsで出来ること】

  • サイトへのアクセス数
  • ページ閲覧滞在時間
  • ユーザー地域の把握
  • サイト離脱率、直帰率  …etc

 

ブログ記事を更新してSNSでシェアした後の反応を見たり、どの記事が人気あるか確かめることができます。

 

例えばお店を営業する中で、どんな商品が手に取られているのか、どんなお客さんがお店に来ているのか、を確認しますよね?

 

それと同じでサイトも、どんな記事が読まれていて、どんな読者が来ているのか把握しておくことが大切なんです。

 

【疑問】Googleアナリティクスに必要なものや費用は?

 

疑問の声

Googleアナリティクスの設定で必要な物や費用はあるのでしょうか?

 

TAKAYA
Googleアナリティクスは無料で使えます。

必要なものはGoogleアカウントのみです。

 

※ Googleアカウントが無い方は、コチラからアカウント新規作成をしてください。

 

【手順①~③】Googleアナリティクスの設定方法

Googleアナリティクスの設定について説明します。

 

【 Google Analytics設定方法】

  1. Googleアナリティクスに登録
  2. WordPressとGoogleアナリティクスを連携
  3. Googleアナリティクスが正しく連携されているか確認する方法

 

順番に説明していきますね。

 

①:Googleアナリティクスに登録

まずは以下のサイトにアクセスします。(※要Googleアカウント)

Google Analytics

Googleアカウントでログインしましょう。

 

以下の表示に切り替わります。

「無料で設定」をクリック

無料で設定」をクリックします。

アカウント名(なんでもOK)を入力します

 

アカウントの詳細:アカウント名(必須)の項目に、アカウント名(なんでもOK、後で変更も可能)を入力します。

「アカウントのデータ共有設定」:全てチェックつけたままでOK

 

下の「次へ」をクリックします。

 

次に測定の対象をクリックします。

ブログの場合、一番上の「ウェブ」でOK。「次へ」をクリックします。

 

最後にプロパティの設定を行います。

 

「ウェブサイトの名前」
自分のブログタイトルを入力。後からでも変更可

ウェブサイトのURL(httpとhttpsの選択)
https://を選択。
※ブログURLがhttps://になっていない方は、WordPress設定の一般設定でhttps://に変更します。詳しくはこちら

ウェブサイトのURL(ドメイン)
自分のブログURLを入力。

業種
近い業種を選択(無ければ「その他」)

レポートのタイムゾーン
日本を選択

 

入力を完了したら左下の「作成」をクリックします。

利用規約が表示されるので、「日本」を選択、チェックを入れ、「同意する」クリックする。

 

これでアカウント作成完了です。

 

すると以下の「トラッキングID」が表示されます。

トラッキングIDを使ってWordPressと連携させるので、後で見返せるように控えておいてください

 

②:WordPressとGoogleアナリティクスを連携

次にWordPressとGoogleアナリティクスの連携を行います。

先ほどの「トラッキングID」をWordPressに設置するだけなので、とても簡単です。

 

設置の方法はいろいろありますが、今回は2つご紹介します。

 

【WordPressとGoogleアナリティクスの連携方法】

方法1:「プラグイン」を使う方法

方法2:「WordPressテーマ」を使う方法

(※当サイトで紹介しているテーマ「アフィンガー5」が一番簡単に設定できます。この説明後にご紹介します。)

 

それぞれ解説します。

 

方法1「プラグイン:All in one SEO」WordPressへのトラッキングID設置方法

プラグイン「All in one SEO」を用いたアナリティクスの設定を行います。

 

まずは、ダッシュボードのプラグイン項目へ行き、新規追加で「All in one SEO」をインストールしてください。

 

 

インストールが終わったら、「有効化」してください。

 

続いて、さきほど控えていた「トラッキングID」を用意します。

ダッシュボードの「All in One SEO Pack」の中を見ると、GoogleアナリティクスIDの入力欄があります。

 

トラッキングIDをペースト(貼り付け)

「トラッキングID」をコピペします。

貼り付け終わったら、一番下の「設定を更新」をクリック。

 

これで設置完了です。

 

方法2「テーマ:アフィンガー5」WordPressへのトラッキングID設置方法

テーマ:アフィンガー5の設定方法も説明します。

こちらの方が簡単です。

 

同様に「トラッキングID」を用意します。

ダッシュボードの「AFFINGER5管理」の中を見ると、「Google・広告/AMP」項目の中にGoogleアナリティクスIDの入力欄があります。

「トラッキングID」をコピペします。

貼り付け終わったら、「保存」をクリック。

 

これで設置完了です。

 

【方法①~④】Googleアナリティクスの使い方やコツ

Googleアナリティクスの設定が完了しました。

 

次に、Googleアナリティクスをどのように使うのか説明します。

Googleアナリティクスの主な機能はこちら。

 

【Googleアナリティクスの主な機能】

  • 「リアルタイム」レポート
  • 「オーディエンス」レポート
  • 「行動」レポート

 

少し詳しく見ていきましょう。

 

①:「リアルタイム」レポート

今の瞬間にどのページが見られていて、何人の人がサイトに訪れているのか、がわかります。

 

Googleアナリティクス

 

サイドバーの「リアルタイム」→「コンテンツ」で確認することができます。

具体的に今現在、どの記事に何人来ているのかがわかります。

 

TAKAYA
SNSで「ブログ更新しました!」と発信した後に、その反応を確かめることに使えますね。

 

②:「ユーザー」レポート

サイトにどんな人が来たか、すぐ離脱した人がいるのか、など閲覧者についての情報を確認することができます。

 

 

狙った読者に届いているか、新規ユーザーが多いのか少ないのか、を確認して

新しい記事を作成した後に、過去との結果を見比べてるのに使用したりします。

 

③:「行動」レポート

どのページから訪問し、どのページに移動したのか、など読者の行動について知ることできます。

行動レポートの中にある「ランディングページ」は、あなたのブログで1番目に読まれた記事です。

 

 

「ランディングページ」の離脱率が高ければ、導入文を修正するど記事のリライト(記事の修正)を行っ対策を行うようにしましょう。

 

まとめ

今回はGoogleアナリティクスの設定や、使い方の説明させていただきました。

 

アナリティクスでブログ分析して、読まれる記事を作成して読者を増やしましょう!

アナリティクスの他に「Googleサーチコンソール」もブログ運営に欠かせないツールです。

まだ設定していない方は以下を参考にしてください。

 

サーチコンソールの設定を知りたい方はこちらから。

詳しくはコチラ

 

WordPressブログ開設してみたい!そんな方はこちら

 

以上になります。それではまた。

 

  • この記事を書いた人

TAKAYA

◆体脂肪率9%達成◆筋トレ/ダイエット/ライフハック/1日1食/ファスティング/糖質制限/ローカーボ/腸活/栄養学◆年間300冊◆パラレルワーカー

-ブログの始め方, ブログ作成
-, ,

© 2021 TAKAYA Blog Powered by AFFINGER5